研究開発

ブロードテイルは、技術開発によってビジネスを提案する会社です。社会に価値を提供するための最大の起点である研究開発において、現在当社はモバイル・サービス事業者向けプラットフォーム技術の研究開発に集中的に取り組んでいます。

《モバイル・サービス・プラットフォーム開発》

この15年間で急速に普及した携帯電話は、いまや広く市民権を得ています。通話だけでなくメールや着メロ・着動画、カメラや待ち受け画面など、多彩な機能が満載の携帯電話。あまりの高機能ぶりに、私たち個人が携帯のすべての機能を使いこなすのは難しいとさえ感じられるようになってきました。

携帯電話を使いこなせなくなってしまった私達は、携帯が本来もっているはずのポテンシャル(潜在能力)を知らないまま「今の携帯電話で実現できることには限界がある」と思うようになっています。私達が暗黙のうちにもつ悩みには、たとえば以下のようなものがあります。

  • 携帯電話のコンテンツは読みにくい/操作しにくい。欲しい情報を探すのが大変。
  • 面倒な「アプリ」をダウンロードして設定しないと、使いやすいコンテンツやサービスにアクセスできない。
  • コンテンツのデザインが無骨で画一的。もっと個性が表れたサイトが欲しい。

ブロードテイルの技術者は、こうした限界を取り去ることに注力しています。当社が開発しているモバイル・サービス・プラットフォーム技術には、たとえば次のような特長があります。

  • 探索性&操作性に優れたモバイル・コンテンツを、インストール不要で携帯ユーザーに提供できる
  • コンテンツ上にアプリケーションを自由に付加し、機能性に富んだアクションを即座に提供できる
  • 高いデザイン性と優れた表現力を付与することで、サイトの差別化を図れる

さらに「今までは不可能だったレベルでの消費者行動分析」や「リアルタイム・パーソナライゼーション」などを実現するソリューションとの相乗効果により、これまでにないモバイル・ビジネスの提案が可能となっています。また、当社のモバイル・サービス・プラットフォーム技術が新しい携帯webの世界を開拓できるよう、さらなる研究開発を推進しています。